録画機能・動体検知センサー採用 ACアダプター型カメラ
録画機能・動体検知センサー採用 ACアダプター型カメラ

フック型カメラ動体検知コンセント型防犯カメラ

小型 カメラ配線不要の簡単設置
家庭用コンセントに挿すだけで、防犯カメラを簡単に設置することが可能です。映像は本体内蔵のTFカードに録画されるので、面倒な配線は一切必要ありません。

●簡単すぎる操作性
アダプター型カメラはコンセントに差し込むだけで電源が入り、
その瞬間から動体検知機能が働き、動きに反応して自動的に録画開始されます。
機械の苦手な方でも簡単に証拠撮りできる、画期的な製品です。

小型カメラ

●高解像度を実現
動画モード1080P/720Pの解像度の切り替え可能で超高画質で撮影します。
フレームレートは30fpsとなりカクカク映像でなくスムーズな動きを実現。

●動体検知録画
この隠しビデオカメラは動きに反応して自動的に録画される動体検知録画のみとなります。
連続撮影は出来ませんが、動けば録画されるため証拠撮りには十分かと言えます。
動きを感知し録画開始し1分間撮影されます。その後また動けば1分間・・・
1分が最長のためファイルは1分で1ファイルとなります。

録画機能・動体検知センサー採用 ACアダプター型カメラ

本機種の最大の特徴は、外観の偽装性と使用性です。

ACアダプター型カメラ外観的にはACアダプターとなりますので、室内コンセントのある様々な場所が設置候補となります。

複雑な操作は必要なく、記録メディアを本体に挿入してコンセントに挿すだけですので、余計な配線不要で簡単に設置・運用が可能となります。

撮像素子には、500万画素CMOSを採用。

天井小型カメラ

前モデルのRE-12Sよりも、高精細な録画が可能となりました。

記録解像度は、1920×1080(1080P)と1280×720(720P)に対応。

本体に搭載された解像度切替スイッチにより簡単に切替が出来ます仕様となっています。

電源は家庭用コンセントAC100Vを使用。

コンセントに差し込む事で動作開始となります。

USBメモリ型カメラ記録メディアには、microSDカード採用し、最大16GBまで対応。

単純計算で、約2時間40分の録画が可能です。(記録解像度1080Pの場合)

また、前モデルには無かった上書き機能を搭載する事で、より長時間の使用も可能となりました。

簡易的な防犯カメラの部類ですが、偽装性と使用性に優れた防犯カメラとなっています。

クローゼットフック型隠しカメラ

RE-12Sはコンセントに差し込むだけで動体検知センサーと連動した録画が開始。撮影素子に新CMOS採用!最大16GBのSDカードに対応、16GBのSDHCカードで最大約630~660分の録画が可能です。

関連サイト

http://www.catedralrio.org.br/goobuy/2016/06/06

http://goobuy.edublogs.org/2016/06/06

http://saita.net/blog/top/22273.html